家庭訪問型子育て支援「ホームスタート・ジャパン」

とある自治体の子育て支援をリサーチ中、こんな制度を見つけました。

「ホームスタート・ジャパンによる家庭訪問」

「こんにちは赤ちゃん事業」でもないし、「新生児訪問」でもなさそうです。
(仕事柄、子どもがいなくてもこの手の制度には妙に詳しくなってしまいます…)

そもそも「ホームスタート・ジャパン」とは??

「ホームスタート」とは、未就学児がいる家庭に、研修を受けたボランティアが訪問する
「家庭訪問型子育て支援」です。1973年に英国で始まり、現在では22カ国に広がっています。
導入国では、有効な虐待一次予防対策の一つとして国や地方自治体の子育て支援策として
位置づけられています。
週に一度、2時間程度、定期的に約2~3ケ月間訪問し、滞在中は友人のように寄り添いながら、

「傾聴」(相談事などを受け止める)
「協働」(育児や家事を一緒に行う)

等の活動をします。
(以上、ホームスタート・ジャパンのサイトより抜粋。改行は榎本による)

『傾聴』と『協働』、良い言葉です。
「すべてのものに、つかず離れず」という、イギリスの精神論が感じられます。
いつもベッタリではないけれど、困ったときに話を聞いてくれる、心の荷物を少し軽くしてくれる
良き友人のような関係。

日本では13都府県、24の自治体で活動が行われていますが、講演会やシンポジウムも
数多く開催されているようです。

「特定非営利活動法人 ホームスタート・ジャパン」
http://www.homestartjapan.org/

(榎本)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。