増えるシニア世代と「92」のありがとう。

年間の定年退職社数は厚生労働省「雇用動向調査」によると
1990年前半は150万人前後ただったのが後半から現在に掛けては約300万人を超えています。
年間で政令指定都市の人口程の方々が退職されているんですね。

そんな中自治体サービスではシニア世代を対象に様々な取り組みがなされています。
雇用ですと家事サービスや、植木の刈り込み、宛名書き賞状書きなど。

私の住んでいる地域では自治体が運営している「修理小屋」と題した
自転車や電化製品を、だいたい民間の半分程度の金額で修理出来るサービスがあります。
そこで働いていらっしゃる方々は定年を迎えたシニアの方々。

一度自転車を修理に出したのですが、自転車メーカーはもちろんの事
付属部品や自転車本体のメンテナンスまで、色々なアドバイスを頂きました。
こんなに元気でスキルと知識が豊富な方々は、もっと一線で活躍して欲しいです。

私の父もこの秋で約40年程勤めてきた会社を定年退職する事となりました。
家族で旅行の計画を立てているのですが、Twitterのタイムラインでふとみつけた動画

何かサプライズが必要だという衝動に駆られました。
ただ、私を含め弟と妹も結婚して子供も居る状況で考える時間や
たいそうなプレゼントをする余裕もないため、結果3人で手紙を書く事にしました。

しかし普通に手紙を書くのも在り来たりなので、色々考えた結果….
自分の年齢分の有難うを箇条書きにして手紙にしようと。

つまり、私は現在33歳。0歳は「産んでくれてありがとう」ですが
1歳の頃のありがとう(覚えてないですけどw)10歳の頃のありがとう…を旅行までに思い出して
3人の子供たちが一つの手紙にして両親へプレゼントをすることにしたのです。
私 33個、弟31個、妹28個 合わせて92個のありがとうを綴った手紙。
喜んでくれるでしょうか。というか、きちんと思い出せるでしょうか…

迷惑掛けた10代の後半。心配掛けた20台前半。。。

ちょっと涙が出て来そうになってきた~

(k.takabe)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。