UMを活用した企業からの行政情報サービスの発信

最近、様々な企業様にアスコエユニバーサルメニューを活用した行政情報サービス発信についてご提案しています。

例えば、金融関係や不動産関係の会社様など、地域や暮らしに密着した会社様にとっては、ネットや紙媒体を問わず、お客様のライフイベントにあわせた、より地域に密着した生活情報発信が可能となります。

またそうした企業の営業担当の方には、お客様との接点を実現するツールとして、アスコエのUMが様々な形で活用いただけるのではと思っています。

特に、今回の震災を踏まえて、これからは、官(各自治体)が取り組んでいる様々な行政関連情報を、民として発信していくことが、極めて重要、かつ様々な事業機会が生まれてくるのではと私自身は考えています。(これは、いわゆるOpen Governmentの流れの一つと言えると思いますが。)

最近の企業様とのお話の中で、ユニバーサルメニューをベースに民と官のネットワーク化を実現することで、様々な新しい可能性が生まれてくるとあらためて確信しています。

(安井)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。