OpenCU「ハックの壺」に行ってきました。

アスコエでもOpenUMプロジェクトなどでお世話になっている株式会社ロフトワークさんは、クリエイターの学びのネットワークとして「OpenCU」というWebサイトを運営しています。先日、その中のイベントにお邪魔してきましたので、そのことについて書こうと思います。

お邪魔したイベントは、「ハックの壺」。『IDEA HACKS!』などの著書でお馴染みの、小山龍介さんの連続対談シリーズです。
今回のゲストは、出口治明さん。出口さんは生命保険業界に新しい風を吹き込んだとして話題になっているネット専業生命保険会社「ライフネット生命保険」を2008年に立ち上げています。

対談では、出口社長の、趣味である読書と旅に裏付けられた思考のバックグラウンドの深さ・広さに、ぐいぐい引き込まれてしまいました。

個人的に印象に残っていたのは、旅に出た時に町を観察してその国の活力を見る話。

例えば中国で、チベットの市場に、チベットにはないはずのスイカが売られていて、それは生産地の街と同じ値段だったそうです。
これは飢えなければ暴動は起きにくくなる、ということを中国共産党が知っていて手を打っているからではないか。
ならば中国はまだまだ大丈夫かもしれない…。

旅先の街の様子からでも、これだけのことを推し量ることができるんですね。

他にも
「歴史から学んだ方が早い」
「時間をかけなければどんなものでも愛情を持って取り組めない」
など、気になる言葉が美しく編まれていた対談でした。

OpenCU.comのUstreamサイトから、録画映像を見ることもできます。
よかったら皆さんも一度、ご覧になってください。

参考:

(矢原)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。