行政サービスを選んで引っ越しました

ニュース番組で品川区の「すまいるスクール」が紹介されていました。
数年前から実施されているので、すでにご存知の人も多いと思います。

すまいるスクールについては、品川区のホームページ「すまいるスクール」に掲載されています。

学童保育をなくして導入された「すまいるスクール」については
賛否両論があるようなのですが
気になったのは、ニュースでインタビューに答えられていたお母さんのお話し。

仕事を持つお母さんが、引っ越す際、
「すまいるスクール」があるから品川区を選んだのだそう。

学童保育には入所の条件があり、またそれを満たしても
必要としている全員が利用することは難しいのが現状のようです。

どの自治体にも基本的には同様の制度があるはずですが
利用のしやすさ、サービスの違いは住まいを選ぶ人にとっては大きな違い。

今はまだ、通勤のしやすさ、建物、周辺環境などで住まいを選ぶことも
多いように思いますが、
行政サービスを比較して住まいを選ぶ時代がすでに始まっているのを
実感させられたニュースでした。

(荒尾)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。