ご当地メニュー:小野市では新生児にそろばんをプレゼント

神戸と姫路の間、内陸寄りに位置する兵庫県小野市は「そろばんのまち」。
そろばんの生産では全国シェア70%を占めていて、
特産品は400年の伝統がある「播州そろばん」。
学校でのそろばん教育だって盛んです。

そんな小野市で住民登録した新生児にプレゼントされるのは、
もちろん、そろばん。
しかも、生年月日と名前入りです。

誕生記念品といえばお金やアルバム、最近では市のキャラクターグッズなどが多いようです。
もちろん、特にお金はもらってうれしいのですが、
こういう「この市ならでは」のプレゼントは格好いいなあと思いました。
これまでの伝統と、これからの教育とを、同時に象徴しているところもいいですね。

アスコエでは全国の自治体のWebサイトを見て回っています。
調査の中で興味深い行政サービスを見つけたら、また報告します!

(矢原)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。