島根県出雲市の国産紅茶

島根県出雲市では、紅茶が作られています。
その名も「出雲国の紅茶」。

紅茶と言ったらインドやセイロン(スリランカ)で、日本は緑茶、
というイメージが強いですが、実は日本全国至る所で紅茶が生産されているんです。

そんな国産紅茶の一つ、「出雲国の紅茶」。
インドなどの一般的な紅茶は「フルーティー」だとか「フラワリー」だとかといった味の評価を良く見ますが、
「出雲国の紅茶」は、ふくよかで香ばしい風味が特徴。
味や香りの華やかさは無いものの、
日本人にとっては「やっぱりお茶ってこうだよな」と思わせるような、なんとなく安心する味です。
紅茶特有の渋みも弱く、紅茶が苦手な方でもおいしく飲めると思います。(キーマン好きには結構たまらない味かも。)

また、「出雲国の紅茶」は入手しやすいというのも特徴の一つです。
ほとんどの国産紅茶は、あまり大々的な販売はされていないので、
お茶屋さんに行っても、ある程度マニアックなお店でないと見つからないのですが、
「出雲国の紅茶」は、なんとスーパーで買えます。(私が初めて見つけたのは東京都板橋区のサティでした。)

皆様もご近所のスーパーで「出雲国の紅茶」を見かけたら、是非お試しあれ。

(髙岡)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。