アスコエの本棚VOL.2

アスコエの本棚です。
みなさまお元気ですか?

さて今回は
先日、課題図書としてあげられた本をご紹介します。

上村敏彦著『「やり残しゼロ!」の仕事術60』です。

(以下、アマゾンより抜粋)
その日やろうと思っていた仕事を、きれいにさばくことができると、非常に晴れ晴れとした気持ちになるものです。一方、「やり残し」が積み重なるとストレスもたまり、日増しにパフォーマンスも落ちていきます。そこで本書は、「やり残し」を防止する「5つの原則」を具体的に紹介。仕事をスリム化しながら成果もバンバン出てしまう 今日すぐデキる 方法&アイディアが満載です。

(本文より抜粋)
実際の現場は、さまざまなしがらみや、思うに任せないことがあり、とても「効率よく」などと言っていられるような環境ではないのが、本当のところです。
いま私たちに必要なのは、現場のこういった実状を踏まえた「泥臭い方法論」です。

本書では、デキる人がもつ「泥臭い方法論」を明らかにし、それを取り組みやすい方法にブレークダウンし、さらに使えるツール群もご紹介していきます。

方法論といっても、一つひとつはそれほど難しいことではありません。もともと、不器用で要領の悪いわたしが、デキる人たちから学び身につけてきたものばかりです。むしろ、拍子抜けするほど簡単なことが多いかもしれません。しかし、それらの背景を知り、組み合わせて仕事を進めることで、非常に大きな力を発揮します。

一日一つずつを「その日のテーマ」として設定して取り組んでください。
そうすれば、いつのまにか毎日の仕事終わりに、「あー、今日もよく仕事をした!」と気持ちよく会社を出ている自分に気づいて驚く日が、きっと来ることと思います。(抜粋ここまで)

今回のアスコエの本棚、いかがでしたか?
上村敏彦著『「やり残しゼロ!」の仕事術60』

みなさまの本棚にもいかがですか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。