今日は13日の金曜日ですね

新年明けましておめでとうございます。
唐突ですが、今日は1月13日、金曜日です。
そう、皆さんご存知のあのホラー映画などで有名な不吉な日とされる日ですね。
今日は「13の金曜日」は本当に不吉なのかということについて書かせて頂きたいと思います。

結論から申し上げますと、データ上では「13日の金曜日」は本当に不吉ということになります。
たとえばアメリカの場合では「13日の金曜日」には交通事故が多いという統計が出ています。
また、ヨーロッパでは病気で亡くなる方が増えるというデータも出ています。

では、なぜこのようなことが実際に起きているのでしょうか。
「やはり呪いのようなものが働いているからだ!」という考え方も夢があっていいとは思いますが、私は心理的な理由によるものという説を肯定します。
あの映画の恐怖や「13日の金曜日」は不吉であるという考えが心に影響を及ぼし、注意散漫になったり、弱気になったりするというものです。
病は気からということですね。

ですが、たとえ心理的なものと論理的、学術的に説明することができたとしても、上記のような実際の影響があるのであれば、それはもはや本当の呪いなどと何も変わらない気もしますね。
そう考えると迷信なども意外と馬鹿にはできませんね。

そのようなちょっと暗めの結論が出ましたが、逆に考えればそれはいい迷信にも当てはまるはずです。
どうせ信じるならポジティブなものを信じた方がいいので、僕は今年のおみくじ(吉)を信じることにします。

繰り返しになりますが病は気からです。

平山

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。