食器が好きなので

食器売り場の散策が意外と好きです。
白い磁器は無印良品のものでもいろんなものを吸い込めそうなほどにに白く、
見ているこちらの気持ちも真っ白に包まれて癒されている。

デパート売り場には形も色も様々な食器が。
手で握りつぶしてしまいそうなほど繊細な装飾が施されたクリスタルグラスから、
愛嬌のある形でこちらの行為を誘うコーヒーカップまで。

さすがに食器棚のスペースは限られているし、
貧乏な時(今も低所得ですが)に300円ショップで買ったものが今も使えていたりしますので、
手元の食器が全て惚れ込んだものというわけではありませんが、
まあやっぱり、食器を見るのは楽しいのです。

何が楽しいかって、使うシーンや料理をあれやこれや想像しているのが楽しい。

あるラーメン屋では、口が斜めに開いた器でラーメンが出てきます。
水平に開いた器より、人がいる方に開いた器のほうが、香りを集中できますね。

ある食器がある料理にぴったりであるように、
Webサイトも、機能やボタンの配置次第で、
サイトのオーナーが伝えたいことを効果的に的確に伝えられるぴったりさがある。

それを追求する話のことを「ユーザビリティ」って言うんだと思います。

(矢原)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。