ワイドショーに期待します

最近、芸人の猫ひろしさんの話題がニュースに取り上げられています。

オリンピックにマラソン選手として出場するために、カンボジア国籍を取得した、とのこと。

そのニュースを聞いて、はて、国籍ってそんなに簡単に取れるものなのか? と疑問に思ったので、ちょっと国籍法を見てみました。

基本的には、国籍は生まれたときに決められるようです。

外国の方が日本国籍を取るには「帰化」する必要があり、それには5年以上引き続き日本に住んでいることや、20歳以上であることなどの条件があります。

スポーツ選手(何となくサッカー選手の印象が強いのですが)でよく聞く気がします。ラモス 瑠偉さんとか、三都主 アレサンドロさんとか。

また、帰化した場合はもともとの国籍を失うとのこと。つまり、複数の国籍を持っていることはできないのですね。

逆に、自ら外国の国籍を取得した場合は、日本の国籍を失うようで、日本の国籍と外国の国籍の両方を持っている場合は、決められた期限内にどちらかを選ばなければ、日本国籍を失ってしまうようです。

果たして猫ひろしさんはどうするのでしょうか。

ちなみにUMでは、国籍関係の届出を「戸籍・住民票・印鑑登録(など)」カテゴリの中で整理しています。

帰化届、国籍取得届、国籍留保届、国籍選択届、外国国籍喪失届、国籍喪失届・・・

・・・目がちかちかします。

ところで、国籍法には見当たらなかったのですが、日本国籍を持っている人が、外国国籍を取得して日本国籍を喪失し、更に日本国籍に戻ろうとした場合、可能なのかが気になります。

その内、ワイドショーなどでわかりやすく説明してくれるような気もするので、期待して待っていようと思います。

(齋藤)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。