『復旧 復興支援データベースAPI ハッカソン』へ参加してきました

ご報告が遅くなりましたが、6/2(土)に『復旧 復興支援データベースAPI ハッカソン』へ、本データベースの開発サイドの人間としてアスコエも参加してきました。

このハッカソン、主催はHack For Japanさんだったのですが、国の復旧・復興支援データベースで公開されているAPIの認知を高め、また、APIやサイトへの問題点や要望などがあれば、国へフィードバックもできる、ということで、開発者の方や利用者の方など、49名が参加しました。

※ところでハッカソンって? という方は、googleさんが詳しいです。
Google Developer Relations Japan ハッカソン 運営ガイド

国の復旧・復興支援制度データベースのAPI、がメインテーマだったのですが、経済産業省さん、三菱総合研究所さんのご厚意で、『復旧復興支援ナビ』のことも取り上げていただきました。
システム開発者の方や、税理士の方、ボランティア団体の方などから『復旧復興支援ナビ』の今後について、様々なアイディア・ご意見をいただき、目からうろこが落ちる一日でした。

具体的に出たアイディアとしては、

  • 士業の方との連携(士業(有志)向け総合相談窓口が作れるのでは?)
  • 助け合いジャパンさんとの連携(情報共有や”人”の支援などが可能かも?)
  • プレゼンソングループの成果物(制度をプレゼンで見せる!)をナビのコンテンツとして掲載する
    ←こちらは具体的に進められそうです。
  • などなど。

    その他に、国のデータベースではすぐに対応することが難しい、Facebookのプラグインの導入や制度を利用された方のコエに密に対応することなど、民間だから出来ることもあるのだな、との”気付き”を得て帰ってきました。

    被災された方々の生活の再建、地域の復興には、まだまだ長い時間がかかります。
    少しでも被災された方々のお役に立てるよう、今後も引き続き『復旧復興支援ナビ』の取組みを進めて参ります。

    新しい取組みなども進んでいるので、また別の機会にご報告できたら、と思います。

    (齋藤)

    コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Google フォト

    Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

    %s と連携中

    <span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。